どういうこと?目元ケアってどうでしょう

目の周りの肌は体の中でも一番薄いと言われるため、些細なかゆみといった外からの摩擦でも肌トラブルに繋がる繊細なところなのです。顔のパーツの中でもとりわけ瞼や目尻は表情皺が出来やすいので、悩んでいらっしゃる方も年齢を問わず多いのではないでしょうか。

瞼や目尻に縮緬皺がよってしまうという要因は年齢によってさまざまで、フィルムタイプマスカラやアイライナーといったアイメイクを落としきることがしっかりされていないために素肌にストレスをかけていたり、洗う力の強いメイク落としを使っていたり、洗う時に力が入りすぎしまうことによって膚に必要なうるおい成分まで落としてしまう、毎日のケアが不充分なあったりすること送ってしまうこと考えられます。更に、情報処理装置やガジェット類などの使いすぎは目の負担とかけ、慌しい毎日や睡眠不足が重なる事でどんどん目のつかれ 疲れに結び付いてしまいます。するとこの目の疲労も眼元のしわの元となるかもしれないので要注意です。

これらの生活習慣が原因で起こる眼元の皺を今よりも増やさないようにするためには、アイライナーを落とす場合はなるべく目元専用のクレンジング剤を使い、アイシャドーが落ちていないところをのこってしまわないようにすすぎます。あとは、うるおい成分はたらきのあるセラミドやコラーゲンなどが豊富に含まれされた化粧水などを使いながらじっくりと肌ケアをしていくように心がけましょう。リンクルアイクリーム等も皺対策に効果的なのでお勧めです。

眼の疲労を軽くしていく方法の一つに、あったかいタオルを軽く眼元にあてて血液の流れを良くしたり、PCなどを使うときには60分に1度休憩をはさむなども効果的と言われています。その他のケア方法としては、日焼け対策として日焼け止めクリームを塗ったり、紫外線B波を遮る効果のあるサングラスをかけて出かけるetcも効果的です。また、眼の周りをむやみに擦らないように気をつけていくことは簡単に出来る疲れ目予防なのでお勧めです。