例の目元ケアに関して

目の周りの肌は顔の中でも特に薄いため、些細な刺激でもお肌のトラブルにつながってしまうとても繊細なパーツなのです。目・鼻・口といった顔のパーツの中でも特に眼元は乾燥シワが寄りやすいということもあり、人知れず悩んでいる人も多いとないでしょうか。

眼もとにちりめんじわができてしまう理由は生活によってさまざまで、マスカラやジェルタイプのアイライナーといったメイクをちゃんと落としきる事が不充分なために素肌にストレスをかけていたり、洗浄効果がとても強いクレンジングオイルを使っていたり、洗う時に力が入りすぎることで必要なうるおい成分まで落としていたり、毎日のケアが不充分なあったりを続けてしまうこと挙げられます。また、パーソナル・コンピューターやガジェット類などの長い時間の使用は目の負担をかけ、忙しい生活スタイルと極端な睡眠不足が重なってしまうことによって眼の疲れが取れない原因につながってしまいます。そうするとこの目の疲労感も目元の皺の主な原因となってしまうので要注意です。

これらの習慣が原因で出来た目元のしわを今よりも増えないようにするためには、アイライナーを落とす時にはまず目もとメイク専用のメイク落としを使い、マスカラのちゃんと落ちてない所がのこらないよう入念にします。また、肌に水分を蓄える働きをするセラミドやcollagen等が入っされた美容ゲルを使い丁寧に肌ケアを行っていきます。目元用のパックなども有効なのでお勧めです。

目の疲労を少しでも軽くする方法の一つに、温かいタオルを目元に当てて血の巡りを良くしていくことや、携帯端末などのデジタル機器を使うときには休憩をするなどといったことも目に良いと言われています。他の目の疲れをやわらげる方法は、日焼け予防に日焼け止めを塗る、日光をカットするサングラスを掛けることなども効果的です。そして、目のまわりを擦ったりしないように意識することもいつでも簡単にできる疲れ目対策と言えるのではないでしょうか。